福井の野鳥

探鳥日記ー今日、どこで、なにを

ネパールで鳥見

2月下旬、ネパール/ポカラに3連泊する。
朝食後、ハイキングに出発する前、シャングリラ・ビレッジの周辺
で、1時間ほど、鳥見を楽しむ。


ホテルの前の道を右折れして10分ほど歩くと、水の残った田んぼ
があり、水辺の鳥が見られる。


アオショウビン、インドアカガシラサギ、ハクセキレイ(顔白・
背黒タイプ)は、ネパール鳥類図鑑によると、ポカラ周辺では、
”common"なので、普通に見ることができて楽しい。


ほかに、イエガラス、サンジャク、タイワンオナガ、カイコバト、
ハイバラメジロ、ムシクイ類(囀る)、カバイロハッカ、タイワン
ショウドウツバメ、オオルリチョウ、ムラサキタイヨウチョウ、
イエスズメ、クロノビタキ、シキチョウ、シリアカヒヨドリ。


ハイキングの間では、ヒマラヤハゲワシ(成鳥・幼鳥)、トビ、
マミジロタヒバリ(囀る)、キホオカンムリガラ、Jungle Crow, タカサゴモズ(L.s.tricolor),オオゴシキドリ、カワヒタキ(♀)、
カワウ、ハクオウチュウ。